ドラマCHANGE 第2話 感想

CHANGE(チェンジ)の第2話、無事?見終わりました。

今回もちょっと感想など書いてみようかと…

でも、正直言って、第2話を見て複雑な気持ちになってしまいました。

面白い?つまんない?

どっちかって言われたら「まあ、何も考えずに見れば、決してつまらなくはない…」

一つのバラエティ番組?として見れば、それなりに楽しめる?…かも

何が言いたいかっていうと、もはや「こんなありえない話、真剣には見れないよォ。。。」ってこと。

フジテレビさん、ごめんなさい!

キムタク(木村拓哉)、ホントにごめんだよォ!!!

番組の企画・制作に関わる皆さん、許してね。

正直言います。

ドラマって、あくまで架空の話でも構わないと思うんです。ドラマだから…

でも、ここまでありえない話だと、感情移入できない…

見ていて、ドラマの世界に自然に入りこんでいけないんです。

頭がカタいって言われたらその通りかも知れないんですけどね…

たとえば『HERO』の世界だって、結構ブッとんだ世界だったと思うし、常識で考えたら“城西支部の面々”なんてやっぱり“ありえない”人達なのかも知れません。

でもね「ああ、こんな人達も、いるのかな?」とか「ああ、こんな人達がいてもいいなァ…」とか、頭の中でイメージを膨らませることが出来たんです。

久利生公平もしかり。

「こんな人、ひょっとしたら、日本のどこかにいるのかも」あるいは「いたらいいなァ」

でも今回のドラマ『CHANGE(チェンジ)』はそこがちょっと違う。

始まる前からなんかずっと“不安”は感じてたんだけど…

やっぱり今回見てみても「ありえねェww!」っていうのが、先に来てしまう。

「新人議員が“国会王子”に!?」、まあそこまでは許すとしましょう。

でも、その、政治になんの知識も経験もない新人議員が、いきなり“総理大臣”にまつりあげられる…

やっぱり、どう転んでも、現実にはありえません。

まったく“ありえない話”“起こりえない話”を、どうやって素直にドラマとして楽しめばいいのか…

このドラマが世間の人々に“政治に興味を持ってもらうために”つくられた企画なのだとしたら、その“ありえない度”が視聴者の疑問を喚起するって点が、実際に効果的に作用するかも知れませんね。

少なくとも、世の中の大抵の人は、政治の世界がこんなにバカバカしいほど無責任な世界だとは思っていません(って思うのは自分だけかも知れないけど…)

もちろん、現実の政治の世界にもバカバカしいことは山ほどあります。魑魅魍魎の世界だと思います。

でも、それでも、そこで実力のある人々って“それなりの人々”だと思うんです。

たとえば大手一流メーカーの会社社長に、いきなりポッと出の新入社員がなれる訳がないように…

政治の世界で実力者になるには、長い経験が必要です。そして人望も必要です。

アメリカの大統領選挙だって、そうですよね。

田舎の小学校の先生が、議員になってわずか数日間で、大統領候補にまつりあげられるなんてこと、起こるわけがない。

社会のシステムって一応、そういう意味でどんな世界にも、それなりのポジションにはそれなりのレベルの人材が就くように、チェック機能あるいは免疫機能みたいなモノが働いてると思うの…

総理大臣に誰でもなれる世の中なんて、もしあったら、それこそアナーキーですよね!

社会システムの崩壊です!!!

でもまだ、現実の世界はそこまで“壊れて”いません。

正直、みんなが政治に“無関心”でいられるのは、そこまで“壊れて”はいないっていう、ある種の安心感の裏返しかも知れないなって思うんです。

別に期待はしてないし、そもそもそんなキレイごとばかりではないってコトぐらい分かってる。

でも…まあ、それなりに、みんな頑張ってやってくれてるんだろう。

頼りなくて、心配で、腹が立つコトもたくさんあるけど、それでもまだ絶望的じゃあない(年金問題なんて、ある種、絶望的は感じも否めないケド…)。

でも、ドラマ『CHANGE(チェンジ)』の第2話の設定を見る限り、ハッキリ言って“絶望的”です。

もし政治の世界が、ここまで“崩壊”していたら、さすがの日本だって“クーデター”の一つぐらい、起きるでしょう!

今回の設定ってそのぐらい“ありえない”話ですよ!

エンターテインメントとして楽しんで欲しい、ドラマを作ってる人達の気持ちは分からなくはない…

でも、ワタシはなんでキムタク(木村拓哉)がこの仕事を引き受けたのか、よく分からなくなりました。

見てて、なんだかツライかも…

だってね、ありえない世界の、ありえないストーリー、そしてそこにいるありえないキャラクターに、彼はどうやって立ち向かっていくのか?

魅力的なキャラにはどうやってもならないョ、朝倉啓太は。キムタクがどんなに頑張って演じてもね、完成しないキャラクター…

キャラクターってある意味、最後まで未完成なのは普通だと思うけど、でもこうも理不尽で、どうしようもないキャラってのもね…

シンドイでしょう、

だってもはや矛盾の上に成り立っているキャラなんだから。

っていうか、ホントは成り立ちようがないキャラなのに、どう演じればいいのwwって感じ…ですよね?

自分自身、このドラマを純粋に楽しめるか不安になってしまいました。

正直、政治の世界をこんなレベルで表現しようとする意図が分かりません。

ごめんね、キムタク。ごめんなさい、フジテレビの皆さん!

でも、これが正直な感想です…

でもでも、キムタク出てるから、やっぱり見続けちゃうんだろな…

そして、頭の中をカラッポにして、それなりに感動?してウルウルッてきたり、ギャハハハッってバカみたいに笑ったり、楽しんじゃうんかなァ?

ああ、テレビドラマの世界だけじゃなくって、ワタシの頭の中も、もはや“崩壊”してるのかもww

ってことで、ドラマCHANGEの第2話の感想でしたww


キムタクドラマ大特集 トップページへ

CHANGE 第1話 動画

『CHANGE』第1話(初回放送)の動画です!

っていうか、ドラマの動画を無料視聴できるサイトをいっぱい探してみましたァ

見逃してしまったァww、なんて方はぜひご覧くださいね。

でも最近の動画サイトってすっごい色々あるんですね。

びっくりww!

ほとんど、You Tubeだけだって思ってたワタシって遅れてる?

【CHANGE(チェンジ) 第1話 youku版】
 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
CHANGE 第1話 動画

【CHANGE(チェンジ) 第1話 56com版】
 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
CHANGE 第1話 動画

【CHANGE(チェンジ) 第1話 Daum版(1)】
 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
CHANGE 第1話 動画(1)

【CHANGE(チェンジ) 第1話 Daum版(2)】
 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
CHANGE 第1話 動画(2)

【CHANGE(チェンジ) 第1話 Daum版(3)】
 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
CHANGE 第1話 動画(3)

【CHANGE(チェンジ) 第1話 Daum版(4)】
 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
CHANGE 第1話 動画(4)

【CHANGE(チェンジ) 第1話 Veoh版(1)】
 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
CHANGE 第1話 動画(1)

【CHANGE(チェンジ) 第1話 Veoh版(2)】
 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
CHANGE 第1話 動画(2)

【CHANGE(チェンジ) 第1話 Veoh版(3)】
 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
CHANGE 第1話 動画(3)

見れたかなァ…

それから、こっちはオマケ。

えっと、放送直前スペシャルの動画もあったから、合わせて紹介しておきまっす。

【CHANGE(チェンジ) 放送直前スペシャル Veoh版(1)】
 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
CHANGE 放送直前スペシャル 動画(1)

【CHANGE(チェンジ) 放送直前スペシャル Veoh版(2)】
 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
CHANGE 放送直前スペシャル 動画(2)

【CHANGE(チェンジ) 特番 Daum版(1)】
 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
CHANGE 特番 動画(1)

【CHANGE(チェンジ) 特番 Daum版(2)】
 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
CHANGE 特番 動画(2)


あと、「ドラマのあらすじ」も一応、UPしといたんだけど、だいぶ今回はいい加減かもww。だってサ、録画見ないで書いたからね…。

ごめんなさいね。

後でもう一度、動画見ながら加筆修正しますので、ご勘弁くださいね!

CHANGE 第1話 ドラマのあらすじ(1)
CHANGE 第1話 ドラマのあらすじ(2)


キムタクドラマ大特集 トップページへ

加藤ローサちゃん、『SMAP×SMAP』に出演!

明日はいよいよ、『CHANGE(チェンジ)』第2話の放映日ですが、もう一つ、ぜひ見逃して欲しくない番組がありますww

それは『SMAP×SMAP』。

明日、5月19日(月曜日)22:00〜22:54(※一部地域を除く)『SMAP×SMAP』には、『CHANGE(チェンジ)』で宮本ひかる役を好演している加藤ローサちゃんが出演するんです。

加藤ローサちゃんは、『SMAP×SMAP』オリジナルのダイナミックな新ゲーム企画「ローリングボーリング」に挑戦しちゃいます!

ぜひ応援してあげましょww

その他、三宅裕司さんがゲストで出演。

ビストロSMAPのゲストは加瀬亮さん、マイコさん。
 
今回のオーダーは『豚肉料理とデザート』だそうです。

そのほか、詳しくはこちらのサイトをご覧くださいな。

SMAP×SMAP - フジテレビ

ちなみに、『CHANGE(チェンジ)』第1話では、加藤ローサちゃん(宮本ひかる)は早くも大活躍、いい味出してましたねww

街宣車に乗ってのウグイス嬢姿もサマになってましたが、プラネタリウムに出かける朝倉啓太(キムタク)の後をこっそりついていき、眠りコケてしまった朝倉啓太(木村拓哉)を微笑ましげに眺めているとこなんて、ちょっとイイ感じでした。

第2話では、またまた、啓太の後を追って上京してしまう宮本ひかる(加藤ローサ)、活躍してくれるはずですよww

『SMAP×SMAP』出演とともに、楽しみ、楽しみ。

CHANGE 第2話 予告編 あらすじ


キムタクドラマ大特集 トップページへ

CHANGE 第2話 予告編 あらすじ

ドラマCHANGE 第2話の予告編です。ちょっとだけネタバレ?かもww

“国会王子”誕生!?

朝倉啓太(木村拓哉)は、美山理香(深津絵里)や韮沢勝利(阿部寛)らの協力を得ながら、その誠実さが民心を動かし見事、補欠選挙に当選することになりました。

第1回放送をご覧になった方はもうご存知ですよねww

しかし早速上京し、国会議事堂に向ってみると、朝倉啓太(木村拓哉)を迎えたのは美山理香(深津絵里)と数人の職員のみ…。

総選挙ではなく補欠選挙で当選した議員を追いかけるようなマスコミはいない…ハズでした。

しかし、偶然廊下で現内閣総理大臣の鵜飼武彦(伊東四朗)に遭遇した啓太は、はからずもニュース番組でとりあげられることになってしまいます。

そして、一躍時の人となった啓太は“国会王子”なんて愛称までつけられてしまうのです。

一方では、同じ政友党議員たちに、政友党の有力議員であり啓太の父親であった朝倉誠の過去の不正を認めたことを指摘され、厳しい言葉を投げられる啓太。

ただ、神林正一総務会長(寺尾聰)だけは啓太を守ってくれます。彼は現内閣総理大臣の鵜飼武彦(伊東四朗)にとっては、やっかいモノと思われてもいるのですが…。

そして、神林正一総務会長(寺尾聰)は理香に啓太の秘書になるよう命じます。

理香の指導のもと?、啓太はわけも分らぬまま常任委員会に出席する日々を送ります。

そんな中、啓太が住む家にいきなり韮沢が転がり込んできます。

さらには補欠選でウグイス嬢だった後援会会長の姪、宮本ひかる(加藤ローサ)までが啓太を慕って突如家を訪れてくる始末。

始まったばかりで早くも波乱含みの啓太の国会議員生活、いったいどうなっていくのでありましょうか…

『CHANGE』第2話は、5月19日(月曜日)夜9時からです。ぜひお楽しみに!

CHANGE 第1話 ドラマのあらすじ(1)
CHANGE 第1話 ドラマのあらすじ(2)


キムタクドラマ大特集 トップページへ

CHANGE 第1話 ドラマのあらすじ(2)

ドラマCHANGE 第1話のあらすじの続きですww

※前編はCHANGE 第1話 ドラマのあらすじ(1)を見てね。

美山理香(深津絵里)とともに福岡入りした朝倉啓太(木村拓哉)。

いよいよ、というか、彼自身、訳がわからないうちに選挙戦が始まっていきます。

朝倉啓太(木村拓哉)もまだ到着したばかりの選対本部には、選挙プランナーの韮沢勝利(阿部寛)も駆けつけてきます。

この男、実にあやしげな男なんですが、以前に朝倉啓太(木村拓哉)の父、朝倉誠も世話になっていた筋金入りの選挙プランナーなんでした。

なので地元の後援会の面々も彼には頭があがりません…。

そして、後援会長の姪っ子で、ウグイス嬢を務める宮本ひかる(加藤ローサ)は、珍しい若い候補者である啓太(キムタク)に興味津々でした。

韮沢勝利(阿部寛)は、「俺のこれまでの選挙の戦績は199勝1敗。今回も俺に任せておけばいい」と豪語します。

啓太は「その1敗っていうのは…?」と聞こうとしますが、韮沢の迫力に圧倒されて、とても聞きだせるような雰囲気ではなくなってしまいます。

落選すれば、理香が自分を政治家にするのをあきらめるだろうと踏んでいた啓太でしたが、とりあえずはこの選挙戦を戦わなくてはなりません。

集まった面々は、選挙プランナーの韮沢勝利(阿部寛)の号令のもとにそれぞれが仕事にとりかかります。

総務会長秘書である美山理香も例外ではありません。

彼女はいきなり、今回の選挙のキャッチフレーズを考えさせられる羽目に。

なんでアタシが…理香はそんな面持ちでしたが、仕方なく韮沢に従うことにします。

啓太(キムタク)も慣れない選挙戦に戸惑いを隠せません。

選挙の街宣車に乗り、さっそく街に繰り出しますが、マイクを渡されてしどろもどろ…

それに比べて宮本ひかる(加藤ローサ)は、マイクを持つと慣れた調子でしゃべり始め、みんなを関心させます。

疲れ果てて選対本部に戻ってきた啓太(木村拓哉)でしたが、また選挙プランナーの韮沢に叱咤されます。

そして、韮沢が過去に一度だけ負けた選挙の話を聞こうとしますが、何故か表に連れ出され、彼は殴られるのかも?と怪訝な顔で韮沢ついていきます。

そこで韮沢が啓太(キムタク)に見せたのは、彼が昔、選挙を戦った時の写真でした。

そう、選挙プランナーの韮沢が一度だけ負けた選挙っていうのは、なんと、自分の選挙だったのです。

彼は啓太に向かって言います。「俺の選挙を手伝ってくれた人間は5人しかいなかった。それに比べたらお前は恵まれている」

そして「ミコシに担がれるってことは、もうそれだけで“選ばれた人間”なんだ」と…

だから、お前は自分のことを、ダメだ、ダメだ、って決め付けてるけど、そんなことはないんだ。出来るだけのことをやってみろ!と諭します。

啓太は逆に韮沢に聞き返します。

「韮沢さん、本当は自分が選挙に出たいんじゃないんですか?」

こんな一幕があったためか、どうなのか、啓太は選挙戦を戦っていくうちに、徐々にやる気を見せ始めます。

それは、教員として日ごろ子供たちにアウトになると分かっていても全力で走れと教えているからでもありました。

そして美山理香が睨んだとおり、啓太はとても女性受けすることが分かり、理香はそれを期待感たっぷりに総務会長にも報告します。

少しずつ票固めも進み、いよいよ選挙の前日、最後の街頭演説に挑むことになりましたが、そんな矢先、とんでもないショッキングなニュースが…。

なんと!啓太の父、朝倉誠の過去の贈収賄事件が新聞にぶちまけられたのです。

これはおそらくは対立候補の戦略だったようです。

それでも予定通り、最後の選挙演説を始める啓太でしたが、対立候補の仕組んだ野次に、会場はざわめきます。

理香は演説を中止させようとしますが、韮沢はだまっています。

そしてなんと最大のピンチを迎えているはずの啓太自身が、「まだ話は終わっていない!」と、厳しい口調で演説を中止しようとするスタッフ達を制します。

しかし、なんと啓太は、聴衆に向かって素直に頭を下げ、あろうことか父の不正を認めてしまったではないですか!

「恐らくは、父は、そのお金を受け取ったんだろうと思います…」

「政治にはお金がかかる…これを必要悪だと、父を応援してくれた人たちの中には許してくれる人がいるかもしれません」

「でも、僕は、世の中に、必要な悪があるなんてことを、子ども達に教えたくはありません」

もはやこれまで…。理香は落胆しきっていました。

ニュースでは対立候補の演説の様子と合わせて、啓太の演説の一幕が報じられます。

これを見て理香は唖然とします。

「なんで、この映像が?あの日はどこの局も来てなかったはずなのに」

それを見ていた韮沢は「俺が局にテープを送ったのさ」とニヤリ…

そして韮沢は理香に「あんなに素直に頭を下げる人間を見たことがない」と言って笑います。

ついに開票日がやってきます。

テレビの開票速報に見入るスタッフの面々。

しかし、数字は思わしくなく、対立候補に大きく票差を開けられていく啓太(キムタク)。

しかし、ほどなく、その差が縮まりはじめます。

まるで狐につままれたような気持ちで見入っていると、ついには対立候補との差が無くなります。

「絶対に無理!」「勝てるわけがない!」

理香は、啓太に勝って欲しいと願いながらも、まったく反対の言葉を思わず口にしているのでした。

そして、選対本部が盛り上がる中、残酷にもニュース速報で啓太の対立候補の当選確実(つまり啓太にとっては落選)の報が告げられます。

そこに表れた啓太は、自分を応援してくれた人々に深々と頭を下げて謝るのでした。

しかしそんな中、選挙プランナーの韮沢は「マラドーナが奇跡の5人抜きをやってのけた競技場、どこか知ってるか?」と意味深な問いかけをします。

「アステカスタジアムだ。その収容人数は11万人。今回の選挙ではそれ以上の人達がお前に期待して票を入れたんだぞ!」

そう言って、啓太を勇気づけようとしますが…

と、その時、ニュース番組で速報テロップの修正が報道されます。

なんと、なんと!実は今回の選挙、ほんの僅差で啓太が当選していたのです!

このニュースが報じられるやいなや、静まり返っていた選対本部は沸き返ります。

まったく信じられないといった面持ちの啓太…

しかし、これで、朝倉啓太(木村拓哉)は本当に衆議院議員として東京へ行くことになってしまったのでした!

CHANGE 第1話 ドラマのあらすじ(1)


キムタクドラマ大特集 トップページへ

CHANGE 第1話 ドラマのあらすじ(1)

ドラマCHANGE 第1話のあらすじですww

長野の田舎にある、とある小学校で、朝倉啓太(木村拓哉)は5年生の担任をしていた。

いつも子供たちにからかわれるとぼけた青年。

だが、子供たちに慕われ、大好きな天体観測を満喫しながら、それなりに充実した日々を送っていた。

その頃、朝倉啓太にとってはまったく無縁と思われる政界では、内閣支持率がここ10年で最低の数字を記録していた。

首相の鵜飼武彦(伊東四朗)は、最悪の総理大臣と言われていたが、イメージアップを狙い側近の議員とテニスをすることで若さをPRしようとする。

しかし、総務会長の秘書である美山理香(深津絵里)とプレイしている途中、なんと無理がたたって怪我をし病院に運ばれる始末…

呆れ果てた美山理香は、総務会長の神林正一(寺尾聡)にコーヒーを入れながら「総理大臣は国民投票で選ぶべきだと思う。そうしたら上林先生が選ばれるはず」と言って持論をぶちまける。

神林はそれに対し、「熱すぎるよ…」と答えるが、それは美山理香(深津絵里)の入れたコーヒーが“熱すぎる”という意味だった。

美山理香(深津絵里)は“またやってしまったか…”と心の中で舌打ちするのだった。

一方、朝倉啓太(木村拓哉)は相変わらず。

あるとき、自分のクラスの生徒に“たぬきうどん”と“きつねうどん”の言葉の由来を説明したりしていたが、生徒に「じゃあ、“すうどん”は?」と聞かれタジタジ…

「何もはいってないから“すうどん”」と答えると「ネギが入ってますww!」などとツッコまれる始末。

まあ、こんな平々凡々な日々を送っているんでありました。

そんなある日、福岡選出の有力な与党議員・朝倉誠と、その後継者と目されていた長男がベトナムで遊覧飛行中に事故死してしまうのだが、なんとそれは朝倉啓太(木村拓哉)の父親と兄だったのだ!

この突然の事件に与党・政友党の議員たちは騒然となる。

そして、後継候補も決まらないなかで、補欠選挙が行われることになるのだが…。

与党にとっては総選挙に影響するため負けられない大事な選挙。

そして与党総務会長・神林正一(寺尾聰)と秘書の美山理香(深津絵里)は事故死した父・朝倉誠に勘当された次男に目を向ける。そう、他でもない朝倉啓太(木村拓哉)に。

美山理香は長野に出向き、朝倉啓太に会いに行く。

自分のクラスの教室にいきなりやって来た美山理香(深津絵里)に、朝倉啓太(木村拓哉)はビックリ。

思わず「父兄の方…じゃないですよね…!?」などと聞いてしまったりする。

そんな啓太に名刺を渡し、補欠選挙に出馬するよう説得する美山理香だったが、啓太は政治の世界にはまったく興味がないと言って断る。

しかし、理香はあきらめない。

今度は、啓太の母、朝倉貴江(富司純子)に選挙に出るようにと話を持ちかけるが、これは啓太を誘い出すための“策略”だった。

母の貴江からの電話を受けた啓太は驚く。なんと父と兄の事故以来、床に伏せっていたはずの貴江が選挙に出ると言うのだから。

「冗談じゃない!」

母の身を案じた啓太は、福岡に戻ろうとする理香を引きとめ、自分が立候補すると請け負ってしまうのだった。

そして「僕が落選したら、諦めてくれますか?」と理香に問いかけるが、理香にとっては“思うツボ”なのであった。


キムタクドラマ大特集 トップページへ

ドラマCHANGE 第1話 感想

CHANGE(チェンジ)の第1話、見た人の感想とか、どうだったんでしょーか?

ちょっとミクシィとか覗いてみたんだけど、なんかコメント(日記)少なかったなァ

「松本人志発言 ネットで騒動に」とか「サザンオールスターズ 解散報道」とか、他の話題が盛り上がってて、影が薄い感じだったです(涙)

でも気にしないもん!

やっぱキムタクがドラマで演じる姿がまた見れて嬉しいからサ!

すごーく、不思議なんだけど、ドラマの中のキムタク(木村拓哉)を見てると、心がすごく安らぐんだよねェ。

昔から、そうなんだ。

なんか彼のいる空間っていうか、シーンのひとつひとつが目に焼きついて…心の中に広がっていくんです。

まるで自分も同化してくような不思議な感じ…

こんなことを感じるのはワタシだけなのかなァ?

あ、ドラマの感想だったよね、ゴメン、ゴメン!

いろんな感想があったけど、うーん、難しいかもww。

個人的には、先の記事で書いたとおりで「まあまあ」ですけど。

CHANGE 初回視聴率は23.8%!

せっかくだからキムタク以外の方たちにもふれておこうかなっと。

韮沢勝利(阿部寛)って男はなかなかいいキャラだと思います。

自分が今まで戦った選挙の勝敗が199勝1敗で、その1敗ってのが自分の選挙だったっていう話、面白かった。

なんか「ちょっとこいや!」とか言って、キムタクが勘違いして「殴られるのかな?俺…」なんて顔してついて行くと、おもむろに、その昔自分が選挙に出た時の写真を見せて、そんなことを語りだす…

「その選挙の時、俺のために働いてくれる人間は5人しかいなかった…、それに比べたらお前は…」なんて言って、キムタクに諭す場面。

ミコシを担いでくれる人がいっぱいいるんだ。担がれるだけありがたいってもんだ!(こんなセリフだったかなァ、ちょっと違う?)

まあ、要は「自分なんかダメだ」って腰が引けてるキムタクに、もうお前は選ばれた人間なんだぞ!ってやさしく語りかける訳なんだけど、なんか味があってイイ感じでしたよネ。

あと、マラドーナが5人抜きの離れ業をやってのけたアステカスタジアムの収容人数(11万人)を例にあげて、それ以上の人間がお前に票を入れたんだぞ!なんて言って、落選したと思っている朝倉啓太(木村拓哉)を慰めたり…

なかなかイイ男です♪

あと美山理香(深津絵里)が元・財務省の官僚?っていうのも、設定としては面白いよね。

彼女、これからもっといろんな“顔”を見せてくれるはずなので、楽しみ!

話はキムタクに戻るけど、博多弁のキムタクってなんかカワイイよね。ちょっと似合わないかもって思ったりもしたけど…

お母さんの朝倉貴江(富司純子)とのやりとりなんて、ホント、ほのぼのしてて、彼(朝倉啓太)の人柄が伝わってきて良かったです。

なんか、トボケてて、パッとしない青年って感じの朝倉啓太なんだけど、これからどんどん変わっていくんだと思います。

次回、国会議員になって上京した後の彼がどう変わっていくのか、楽しみ楽しみ!!

ってことで、ドラマCHANGEの第1話の感想でしたww


キムタクドラマ大特集 トップページへ

CHANGE 初回視聴率は23.8%!

ドラマCHANGE、初回放送見ましたか?

どうでしたww?

ドラマCHANGE(チェンジ)の初回放送(第1話)の平均視聴率は23.8%でした!

あ、ちなみにこの平均視聴率23.8%は関東地区の結果です。

関西地区では28・3%だったとのこと。

うーん、残念だけど、同じ4月クールのドラマ『ごくせん』の初回視聴率26.4%に負けちゃいました(涙)

内容的にも、イマイチだったかもww(でも見方を変えれば、まあまあでした♪)

まだキムタク(木村拓哉)も本領発揮できてないってカンジ。

やがては総理大臣になってしまう朝倉啓太っていうキャラをどう演じるか、悩みながら演技してるのが伝わってきたよな気がします。

でもこんな飾り気のない青年を演じるキムタクってのも、いいもんですね。

モジャクラ?モジャモジャ頭にメガネ、そして地味な服装…

小学生にからかわれてばかりいるオッチョコチョイで、ちょっと気弱?でメッチャ平凡な青年。

愛車はトヨタのプリウス。

エコを意識してる訳じゃなく、ただガソリン代が安くあがるから、このプリウスに乗ってるんだってのも笑えますね。

小学生に“きつねうどん”と“たぬきうどん”、そして“すうどん”の説明をしている場面、なんか微笑ましく思えました。

このドラマの設定自体もそうだけど、今後、キムタク(木村拓哉)の演技も賛否両論、いろんな意見が出てくることでしょww

でも、第1話を見ただけじゃ、このドラマ、評価できないと思う。

ぜひ第2話、第3話、どんどん盛り上がっていって欲しいなァ!

今回の第1話は朝倉啓太(木村拓哉)がいきなり担ぎ出された補欠選挙で奇跡の大逆転勝利をおさめるってストーリーだったわけだけど、

ちょっと不満だったのは、この選挙戦を戦い抜いて当選するまでの経緯がイマイチ、説得力ない展開だったこと。

だって、こんな覇気のないダメダメな感じの青年に、そんなに票が集まるもんかなァ?って素人考えに思ってしまったもんね…

確かに“素直に謝る姿”に好感が持てたって部分は分からなくはないけどサ。

選挙ってそんなにカンタンなモノなのかしら…

それに朝倉啓太って青年の魅力もイマイチ、足りない気がする。

だってサ、やがては総理大臣になる男なんだよww

もっと何かこう、「このオトコはちょっと違うぞォ」って思わせるような色気というか、オーラが欲しかった…

ただ「僕なんかダメですよ」なんて言って周りに踊らされてるだけの気弱な青年じゃあねェ。

ああ、なんて辛口なんでしょ(ゴメンね、キムタク!)

でも、最終日の演説の場面では、この第1話のクライマックスなんだけど、ちょっとだけジーンとくるものがあったな。

朝倉啓太が、それまでの彼とはまったく違う、何かを期待させる片鱗みたいなモノを感じさせた場面…

やがては総理大臣になる男の“内に秘めた本質”みたいなものを感じさせたっていうか…

普段は地味でちょっとオトボケで、天体観測が趣味(まあ、ロマンチックではあるなァ)っていうサエナイ青年、でも大物になる素養を大いに秘めている男、朝倉啓太。

キムタク(木村拓哉)がこの役を演じるのにどれだけ悩んだことでしょうか…

これから先、変わっていく(CHANGE)朝倉啓太を演じていくにあたっても、それは変わらないんでしょうね。

ああ、キムタクってば、なんて大変な仕事を引き受けてしまったことでしょうか。

キムタクドラマにしては、視聴率はイマイチだったものの、CHANGE(チェンジ)の第1話、なんとか無事に?終わりました。

でも、これからまたハラハラドキドキの連続ですョ。

ドラマの内容自体も心配だけど、キムタクに対する評価とか、気になることがいっぱいだもん!

第2話でぜひもっと盛り上がって欲しいモノですww

政治ドラマってやっぱり難しいなァって思うけど、こんな時代だから、やってみる価値はあると思います!

この難しい役柄にチャレンジしたキムタクにぜひぜひエールを送りたいです。

第2話の視聴率はぜひとも30%越えを狙いましょww

頑張れ!CHANGE!頑張れ木村拓哉!!!


キムタクドラマ大特集 トップページへ

CHANGE(チェンジ)いよいよ今夜スタート!

ああ、ついにこの日が来てしまいました…

木村拓哉主演ドラマ、CHANGE(チェンジ)はいよいよ今夜9時スタートですww

もちろんチャンネルはフジテレビ、お間違えなく!

そういえば、5月10日(土曜日)の『CHANGE特番』見ましたか?

ワタシ見れなかったんですぅ(涙)

でもって、今日は『CHANGE 直前SP』(15時〜15時30分)がありますから、見逃さないでね。

気が付けば、ドラマCHANGEのサイトのデザイン、変わってましたね。

CHANGE - フジテレビ

変わったっていうより、やっとちゃんと立ち上げたって感じです。

そして、今夜の初回放送(第1話)、いったいどんな展開になるんでしょうか?

前にちょっとだけ“あらすじ”を紹介してますけども、もう一度読んでみてちょーだい。

参考になるかもョ?

CHANGE ドラマのあらすじ(ネタバレ)第1話?

うんうん。

あと気になるのは視聴率だよねェww

なんとか『ごくせん』を越えたいものだが、みんな気合いれて応援、っていうか見ましょーね(視聴率調査に答えなきゃカンケーないけど。あは…)

ドラマ CHANGE(チェンジ)の初回視聴率は?

でも、ここまできたら、もう視聴率はどうでもいいやww(よくないけど…)

とにかくキムタク(木村拓哉)がまたドラマの中で活躍する姿を見れるだけで、感動もんだからねww

嬉しいな。

ってことで、絶対今日は直帰します。CHANGE(チェンジ)見るために!!!


キムタクドラマ大特集 トップページへ

ドラマ CHANGE スタッフ

新・月9ドラマ『CHANGE』のスタッフ紹介です。

キャスト&登場人物の紹介は前にしたけど、スタッフ紹介はまだだったんですねェ。アハ…

ドラマ CHANGE キャスト

ということで、カンタンにではありますがスタッフ紹介といきましょうww、っていってもフジテレビのCHANGEのサイトを参照したんですけどねww

脚本 ☆ 福田 靖

音楽 ☆ 延近 輝之

プロデュース ☆ 後藤 博幸 / 清水 一幸

アソシエイトプロデュース ☆ 石原 隆

演出 ☆ 澤田 鎌作 / 平野 眞

主題歌 ☆ マドンナ 『マイルズ・アウェイ』

制作 ☆ フジテレビドラマ制作センター

制作著作 ☆ フジテレビ

キャストもすごかったけど、こちらも錚々(そうそう)たるメンバーです!

そのうちそれぞれの人物紹介をしますから、楽しみにしててね。詳しくなるときっともっとドラマ自体を楽しめるかもww、なのです!


キムタクドラマ大特集 トップページへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。